ナンジャモンジャが楽しすぎる♡簡単ルールで子供も遊べる!

遊び
スポンサーリンク

長かったお盆休み…遊びのネタ切れに救世主現る!

こんにちは!

2019年のお盆は最大で9連休でしたね。

9日間も子供と過ごすと、だんだん何をして遊べばいいかネタが尽きてきます。

そんなときに手に入れた救世主がこちら

ナンジャモンジャ(ミドリ)

実は前からネットで見つけて気になってたんですよね。

せっかくだし買ってみました!

ナンジャモンジャってどんなゲーム?

ナンジャモンジャとは①対象年齢4歳〜!家族みんなで遊べるカードゲーム☆

ナンジャモンジャの対象年齢は4歳から大人まで!!

家族みんなで遊べるのが嬉しいですね♡

しかも人数も2人からなので、「親と子供の2人だけで過ごすことが多い家庭」でも楽しめます。

さらに15分で終わるという記載もあって、隙間時間にたっぷり楽しめちゃいます♪

ちなみにナンジャモンジャは2種類あって、筆者が買ったのはミドリの方。

別のキャラクターが描かれたシロも販売されていて、単品はもちろん組み合わせて遊ぶこともできますよ!

ミドリと組み合わせれば
かなりの大ボリューム!

ナンジャモンジャとは②販売元は、みんなで遊べるボードゲームのお店♡

ナンジャモンジャの販売元は「株式会社すごろくや」さん。

みんなで遊べるボードゲームを多く販売するお店で、ナンジャモンジャ以外にもたくさんの人とワイワイ楽しめるゲームを取り扱っています。

オリジナル商品も豊富で

例えば…6牌の麻雀「すずめ雀

思考系の神経衰弱「イチゴリラ」

などなど、ナンジャモンジャ以外にも豊富な品揃え♡

まだまだきになるボードゲームがたくさんあるので、ぜひHPをチェックしてみてください♪

公式HPはこちら

早速ナンジャモンジャで遊んでみた

ナンジャモンジャは子供でも覚えやすい簡単ルール♪

ナンジャモンジャのルールは簡単!

出てきたキャラクターに名前をつけてあげるだけ♪

そして、次にそのキャラクターが出てきたら誰よりも先にその名前を叫ぶこと!

一番最初に叫んだ人が、カードをゲットできるというルールです。

最終的にカードの枚数を多く集めるのが目的です。

登場するキャラクターは全部で12人。

それぞれ5枚のカードがあって、全部で60枚のカードを使用します。

ナンジャモンジャで遊ぼう!ゲームスタート♡直感力で名前をつけよう♪

早速ゲームを始めてみます!

まず、裏にした山札をテーブルの中心において順番にめくっていきます。

最初の方は誰も名前がつけていないキャラクターが出てくるので、名前をつけてあげましょう。

このカードを引いたのは私。

パンツを履いているみたいだったので「パンティーちゃん」にしました。

次は娘の番です。

2枚目も初登場、ピンクのキャラクターです。

娘はこの子に「くるくるパーマちゃん」と名前をつけました。

さて、ここからしばらく初登場が続き、お互いに名前をつけ合います。

(この時点で私はもうパンティーちゃんもくるくるパーマちゃんも忘れてます)

すると…

「あ!くるくるパーマちゃん!」

見事、娘に名前を当てられました〜!

これまでにめくられたカードは全部娘の元にいきます。

私、全然覚えていなくて「あ!」しか言えませんでした笑

このゲーム、子供の記憶力がすごすぎてびっくりします。

(自分で名前をつけたキャラクターとか関係なく、ちゃんと覚えているんですよ)

こんな感じで山札がなくなるまで進めていきましょう♪

ナンジャモンジャは連続でゲームをすると頭がパニック!

ちなみに…面白すぎて「もう一回やろう」ってなることがほとんどなんですが

だいたい前のゲームでつけた名前を引きずります。

さっきの「パンティーちゃん」に、娘が「ラムネちゃん」とつけたんですが

私は思いっきり「パンティーちゃん!」と叫びました。

買ってよかった!ナンジャモンジャは我が家のイチオシゲーム☆

カードゲームは結構好きで、我が家にもいろいろあるんですが

ナンジャモンジャはその中でも特に「買ってよかった」と感じるイチオシゲーム!

ルールも簡単なので子供も理解しやすいし、何より大人と子供が同じ熱量で盛り上がれるのが嬉しいです♪

みなさんもぜひ、ナンジャモンジャで遊んでみてくださいね〜☆

タイトルとURLをコピーしました