【妊娠中】夏のマタニティパジャマ♡暑い夜も快適に過ごそう!

ファッション
スポンサーリンク

夏のマタニティパジャマ選びのポイント

夏のマタニティパジャマ選びは以下の3つの点を意識するのがポイントです。

  • ゆったりとしていて通気性がいい
  • お腹をすっぽり覆ってくれる
  • 授乳口が付いているもの

通気性の良さは素材をチェックして判断しましょう。「コットン」や「リネン」、吸湿性のいい「パイル」がおすすめです。産後も使うことを考え、赤ちゃんの肌にも優しい素材を選ぶのもいいですね。

そして暑い夏ですがお腹は冷やさないよう、すっぽり覆ってくれるデザインをチョイスしましょう。ウエストゴムのゆったりズボンならお腹が大きくなっても楽に着られます。

またトイレに行くのが楽なワンピースタイプやセパレートタイプがおすすめです。出産後の入院中、病院はとても暖かいので夏用パジャマが役に立つ場合があります。診察を受けやすいデザインにしておけば使い勝手がいいですね。

そのため、パジャマに授乳口が付いているとより便利です。出産後も長く着られますね。もちろん授乳口が付いていなくても前開きタイプのパジャマなら大丈夫でしょう。

上下セパレートタイプ♡夏のマタニティパジャマ

上下セパレートタイプのパジャマはウエスト周りが調節できるのが特徴です。

産後も長く使うことができますし、入院中でも動きやすいので使いやすいですよ。

早速上下セパレートの夏のマタニティパジャマを紹介していきます。

ノーカラーチュニックパジャマ


ノーカラーで首元がすっきりしているチュニックパジャマは、カジュアルなデザインに仕上がっています。

ふわっと広がったトップスがお腹からお尻まで優しく包み込んでくれるため、冷えも気になりにくいですね。

素材も綿100%のため、着心地がよく感じられるでしょう。産後も使いやすい前開きタイプで入院中&授乳中にも活躍してくれます。

高級感が感じられるネグリジェ風マテニティパジャマ


エレガンスな雰囲気のマタニティパジャマは、気持ちを明るくしてくれます。

高級感が感じられる西洋風パジャマ「ネグリジェ」を想像させるおしゃれなデザインで、産後も長く使えます。

サテン部分にはシルクを使用しているので肌触りも良く、赤ちゃんの肌が引っかからないようボタン部分を隠してるという配慮も感じられます。

ふんだんにドレープをあしらったデザインで、体型をスラリと綺麗に見せてくれますよ。

サイド授乳口付き!オールシーズン使える無地の長袖パジャマ


オールシーズン使える長袖のマタニティパジャマも持っておくと便利。

長めの丈なのでワンピースのように着用することができますし、袖をロールアップしてボタンで止めれば半袖にもなってくれます。

授乳口が付いているので産後も使用しやすいですよ。

ウエストリボン付きのため、お腹の大きさに合わせてサイズが調整できますね。

パステルカラーのダブルガーゼマタニティパジャマ


パステルカラーが可愛らしいチュニックタイプのマタニティパジャマで、ズボンが7分丈の涼しげなデザインになっています。

授乳口が付いているので産後も使いやすいですし、ウエストが絞られたデザインのためスタイルアップ効果が期待できます。

ダブルガーゼ素材で肌触りが良く、夏でも快適に過ごせるでしょう。

おうち時間が楽しくなる♡おしゃれなマタニティルームウェア


カーディガン・キャミソール・ズボンの3点がセットになったおしゃれなフラワー柄ルームウェアです。

キャミソールはレース部分をめくって授乳することができ、産後も使いやすいのが嬉しいポイント。

ウエストにはゴムを調整できるアジャスターが付いているため、お腹の大きさに合わせて簡単に調節ができますよ。

妊娠中でも気分が明るくなる可愛らしいマタニティパジャマですね。

上品レトロ♡ストレッチ素材のマタニティパジャマ


裾にフリルをたっぷりあしらい、ヴィンテージ感を感じさせるマタニティパジャマです。

フリルのサテンは肌にとろりと溶け込む手触りでとても滑らか。パジャマにはコットンを使用し、伸びの良いストレッチ素材で着心地が良いのが特徴です。

前開きで、さらに授乳がしやすくなるようタンクトップも付いてきますよ。

産院でも使いやすいおしゃれなデザインのため、着るのが楽しみになりますね。

妊娠中に楽チンなワンピースタイプ♡夏のマタニティパジャマ

ワンピースタイプのマタニティパジャマは、1枚でさらりと着られるためとても楽チン。

足元まですっぽりと覆ってくれるためお腹を冷やしにくく、さらに通気性が良いので夏でも快適に過ごせます。

ウエストの調節がいらないのでどんな時期でも着られますし、ゴムの摩擦が気になる方にもおすすめです。

ガーリーなドット柄の前開きワンピースパジャマ


小さなドット柄にリボンがアクセントになったワンピースタイプのマタニティパジャマです。

ポケットも付いているので、ヘアゴムやハンカチを入れるのに便利。

授乳口が付いているため産後も使いやすいですし、入院中も過ごしやすくて快適です。

カジュアルなシャツワンピースタイプのマタニティパジャマ


産院で「前開きのパジャマ」と指定されることも多いため、おしゃれで可愛い前開きのパジャマを探している方も多いですよね。

カジュアルなシャツワンピースタイプはおしゃれさと機能性を兼ね備えており、お見舞いに来てくれた人と写真を撮ってもパジャマ感を感じさせません。

夏にぴったりのサッカー生地を使用しており、サラサラとした肌触りが気持ち良いです。

スリット入りで歩きやすい前開きのパジャマワンピース


夏らしい可愛いデザインのマタニティシャツワンピースパジャマです。

Tシャツに使われることの多い天竺ニット生地を使用しており、通気性もよくサラサラしているのが特徴です。

裾にスリットが入っているので、お腹が大きくなっても歩きやすいのが嬉しいですね。

まるで普段着!襟レース付きの上品マタニティパジャマ


まるで普段着のような装いのパジャマを探しているのなら、こちらのマタニティパジャマがおすすめです。

襟レースが付いており、フリルやピンタックで上品なシルエットを作り上げています。

コットンフライス素材をしているので肌触りも滑らかですし、妊娠中から産後まで幅広く使えます。

産院で急に写真を撮ることになっても、このパジャマならおしゃれに映ることができますね。

急な来客でも対応可能◎着心地も良いおしゃれマタニティパジャマ


小花柄で可愛らしいデザインのマタニティワンピースパジャマは、急な来客でもそのまま対応できるほどおしゃれなデザインが特徴です。

ウエスト部分はもちろんゴムになっているのでお腹が大きくなっても着こなせますし、授乳ができるよう胸元も大きく開きます。普段ははだけてこないようボタンで止められるので安心です。

さらりと涼しげなレーヨン素材を使用している、夏にぴったりのワンピースパジャマです。

夏は可愛いマタニティパジャマで妊娠中〜産後まで快適に過ごそう!

妊娠中の夏は汗やムレでいつもより不快感を感じやすくなりますし、産後は授乳中も暑さとの戦いですよね。

夏らしい素材のマタニティパジャマを選ぶことで、通気性も良くなり快適に過ごせるようになります。

産後も着やすいデザインを選べば、長く使い続けることができますよね。授乳口付きの夏用パジャマは特に使いやすいので、ぜひ1着持っておくと安心です。

また、急な来客や産院での写真撮影にもおしゃれに対応できる素敵なデザインが多く揃っています。

気持ちを高めるアイテムの1つとして、お気に入りのパジャマをチョイスするのもいいですね。

タイトルとURLをコピーしました